暮らしのなかのねこ 

久しぶりにジョハンナ・バスフォード『海の楽園』

2016年9月のふたつのクジラができました! で塗って以来

『海の楽園』の本としては初めての作品です。

約10ヶ月ぶりに『海の楽園』を塗りました。

『海の楽園』は『ひみつの花園』よりも細かなイラストが多くて、きまぐれ猫ちゃんズの後に見ると目がチカチカしてくる~。

がっつり肩こり系の塗り絵本になりそうです。

フルーツを意識した色で各種のお魚が色鉛筆で塗られている
ふわっと水玉模様

今回はカラーソフトとパステルペンシルを使ってみました。

パステルペンシルで背景の水玉を、カラーソフトでお魚を塗ってます。

お魚のところにもところどころ水玉を描いてるんですが、全体写真だとほとんど見えないですね。

気を付けたのは色数を増やしすぎないこと。

パズルのように色を組み合わせて塗るのが楽しかった~🎵

ずっと見てるとまぁるいお魚さんたちがフルーツみたく見えてきて。

ちょうど食べたいなと思ってたオレンジと桃を想像しながら色を選びました。

今の季節フルーツ売り場に行くと桃の甘くていい香りがしますよね~。

ついつい立ちつくして香りを楽しむだけの怪しい客となってしまいます。

フルーティでカラフルなお魚さん

オレンジ系とブルー系の色鉛筆で塗られたお魚
実際にはありえない配色

この2尾で使った色の組み合わせが大好き!

左のお魚はオレンジ風。

右のお魚はこのページで使った色から4色を選んで塗った、はじめの予定になかった想定外の色合わせ。

塗ってみたら予想以上にいい感じでお気に入り。

パープル系とプルーグリーン系の色鉛筆で塗られたお魚
自由な色合わせで

夏っぽさを出したくて選んだブルーグリーンとパープル系。

桃色メインの色鉛筆で塗られたお魚
ネクター風のお魚さん?!

左のお魚は桃を想いながら……ネクターっぽいイメージになってるかも(笑)

ジョハンナさんのイラストは色を選ばないのがすいごいなぁ。

どんな色で塗ってもきれいにまとまるのでありがたい。

次回も海の楽園です。

塗り絵本と画材