チラッと見てく? にゃんしょっと こちら

猫ちゃんズの秋散歩(後編)

猫ちゃんズ、秋のお散歩(後編)はカラーソフトで重ね塗りしました。

下塗りに使ったダーウェントウォーターカラーペンシルの色は前編と同じです。

猫ちゃんズの秋、お散歩(前編)

カラーソフトを使ってみた

カラーソフトはアーチストカラーに比べてダーウェント製品の中では明るくポップな色が揃ってます。そのまま使うとちょっと眩しく感じるくらいはっきりした色合いで、華やかな画面を作るのにぴったり。

前編はどこまでもふんわりした雰囲気だったのに、今回は下塗りの落ち着いた色合いの上に、カラーソフトの元気な色をのっけた途端、猫ちゃんズが生き生きして見えてきた!

ウォーターカラーペンシルでの下塗りの効果もあって、カラーソフトだけの時にはなかった色の厚みが出てるように見えます。

この組み合わせは派手になりすぎず、でも華やかさもあって私好み。

好みの組み合わせを見つけられて嬉しいな。

好きなコンビのひとつにアーチストカラーペンシルとポリクロモスがあります。このコンビは濃淡のグラデーションを作りたいときにとても使いやすくておすすめ。

猫ちゃんズの本は水彩色鉛筆メインなのであまり出番がないのですけど、他でもっと使っていこうと思ってます。

それでは~猫ちゃんズのお散歩の様子をば・・・

アップで見ていきましょ~

オージはバラをかざしててくてくてくてく。「秋の風景に乾杯」みたいな感じでしょうか。ズボンの色がちょっと失敗で・・・ジャージに見えちゃう(笑)

ポチャくんはというと、やっぱりここでもモグモグ歩き食い中。いいなぁ~メロンパン、大好物なんですよ~。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2018/12/toko-itome3.png
エトコ

塗ってると食べたくなってくる

ミンミンは歩き寝中?!

たぶんあくびしてるのだろうけど、ポチャくんのメロンパンにヨダレ…という図に見えなくもない(ソレ私です)。

カラーソフトはアーチストカラーほど薄付きではないのですが、隠ぺい力はあまりありません。

下塗りの色が薄っすらと見えてきます。

今回合わせたのが地味な色味のダーウェントウォーターカラーペンシルだったのですが、派手めなステッドラーカラトだとどうなるのか興味深々なので、そのうち試してみます。

見開きはこんな風

アーチストカラーペンシルとカラーソフトでの重ね塗りの違いは、画像を並べて見比べられるインスタグラム(@etoko8)のほうが分かりやすいかも。

塗り絵本と画材