チラッと見てく? にゃんしょっと こちら

天然酵母を使って初めて焼いた全粒粉のブール

全国的に暑い日々が続いてますね。

私の住んでいるところは、2~3日に1日くらい涼しい日があります。

こんな日は生種作りにうってつけ!

冷凍庫で眠っているホシノ天然酵母パン種をひっぱり出して、生種を作ります。

天然酵母を使っての手ごねパンを初めて作りました。

本が指定しているフランスパン用粉が家になくて国産小麦で代用したのですが、これがいけなかったのでしょうか。

2回ほどイマイチなできあがりで、3回目にてやっとよい感じに作れました。

スライスして、軽くトーストしたものにチーズをサンドして頂きました。

皮はパリパリなのに内側はほんのり甘くふんわりしていて、とても美味しかったです。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2018/12/toko-egao7.png
エトコ

シンプルで具材を選ばないパン

たっぷりの具材をサンドするのもいいけど、ハム単品とかのサンドイッチにすると最高においしいのだよ~

失敗が多いのだけれど、他のレシピにも挑戦してみようと思ってます。

参考レシピ

今回は、「素朴がおいしい、天然酵母のパン」 田辺 由布子(著)を参考にして焼きました。

ハード系のパンが好きな方におススメの本です。

天然酵母を使っての手ごね初心者にも分かりやすいように書かれています。

「ここどうなってるの?」というポイント毎に画像やコメントがあるので、ひとつずつ確認しながら進めていけば失敗は少ないのではないでしょうか。

この本のレシピは、ホシノ天然酵母とフランスパン用粉を使ったハード系のパンを中心にして、クリームチーズやコーンミール、胚芽などを使ったアレンジパンが載っています。